妙音鍵盤&野原広子コンサート

チラシ画像1.jpg

 

このたび私が初めてプロデュースさせていただきましたコンサートのチラシです。

私にご連絡いただきましたら当日4000円を3500円に割引販売いたしますので

皆様ぜひともご来場いただきますようお願いいたします。

 

ソプラノの野原広子さんは私の声楽の師匠です。

芸大の大学院卒業後にすぐヨーロッパへ行かれたので日本での知名度や人脈などはありませんが、

ずっと本場ヨーロッパで歌ってこられただけに間違いない実力の持ち主です。また、

野原さんの活動はクラシックはもちろんのことジャズピアニストともコラボされたり多岐に渡ります。

下手の横好きで長い年月、いろんな先生に習ってきた私が、初めて野原さんのリサイタルを聴き

「この人に教わりたい!」と思い無理を言ってレッスンしていただけるようになりました。

ピアノデュオの高橋ご夫妻は、夫の桐朋学園時代の友人です。

家族ぐるみで仲良くしていただき今ではファーストネームで呼び合う間柄になりました。

幼少の頃からピアノの英才教育を受けてピアニストになられたお二人ですが、

30年以上別々の活動をしたのちに還暦を過ぎてから新しい境地を求めて、

ご夫婦でデュオを組むことを決断されました。名付けて「妙音鍵盤」。みょうとけんばんと読みます。

現在クラシック好きでない方々にも楽しんでいただけるリサイタルを各地で開催されています。

この三人を結び付ければ、ジャンルに拘らない素晴らしいコンサートになるのではないかと考えました。

私のお友達の力を借りないと実現できないことですので、

何卒お誘いあわせの上お越しください。心よりお待ち申し上げます。

 

当日のプログラム情報を入手しましたので内緒でご披露します。

〇一曲目はお楽しみ。本番を期待してください、楽しい趣向です。

〇野原さんの実力はイタリア歌曲です。でもちょっと趣向を凝らしてイタリアっぽいミュージカルは?

20世紀最高の作曲家のひとりと仰がれ、タンゴを元にクラシック、ジャズの要素を融合させた作曲家ピアソラをご存じでしょうか?ピアノデュオで感動してください。

〇スウィング・ジャズから、ラテン、ロックなどを用い独自の世界に到達したロシアのカプースチン・サウンドを連弾で堪能してください。

〇説明の必要無し。今年2月に鬼籍に入ってしまった偉大なるジャズマン、チック・コリアの名曲も…

〇野原さんのカルメンメドレー、トゥーランドットは圧巻です。

〇妙音鍵盤の真骨頂ラフマニノフもたっぷりとご披露します。

 

プログラムを見ただけでもたいへん興味をそそられる珠玉の数々です。

ぜひぜひ1029日には京都文化芸術会館におこしください。

お待ちしています。